Dance Expo 2019 in 春日井市【イベント報告】

danceイベントとコラボレーションが実現しました

1月下旬に愛知県春日井市の落合公園にて”danceEXPO2019”が開催されました。
ダンスのコンテストではなく、日頃の練習を発表する場を提供したいとのコンセプトで開催されたイベントにスラックラインを呼んでいただきました。
春日井市青年部よりご依頼いただき、準備から運営まで全てを企画実行するという大規模なイベントに地元で頑張っているパフォーマーとしてスラックラインパフォーマンスとして呼んでいただきました。

駐車場は満車でとても多くの方が落合公園に来てくれました。
ダンス教室やサークルなど様々ですが、男性はみんなEXILEみたいな人ばかり(見た目)で雰囲気で楽しかったです。

スラックラインの代表的なフリースタイルジャンルのトリックラインを張らせていただきました。
木の感覚が約27mで斜面のある丘というスラックラインにとっては厳しい条件の中、試し張り事前調査を行い、この日のために道具等に改良をして試行錯誤してステージ横に張ることができました!
当日は青年部の方々にご協力いただいたことで数分で張ることができました。

ダンスも体幹は大切でスラックラインにも興味を持っていただければと思って行いました。
パフォーマンスはYuyA とスタティックに定評なFurutaの二人で行いました。
はじめにスラックラインの説明や紹介などしている間にFurutaさんが色々とスタティック中心に魅せてくれました。
その後、YuyAがトリックラインを中心に約9分間みていただきました。
パフォーマンス後、体験会も開催して、やってみたいという人が多く集まってくれました。
さすがダンスやっているだけでセンスがある方が多く、何か通ずるものがあると思いました。

今回地元春日井市のイベントに参加できたことを嬉しく思います。
イベント終盤では”コレクティブダンス”という大勢で踊るダンスがあり、迫力満点でした。

イベント運営関係者の方々にはスラックラインにテンションをかける際には皆さんのご協力いただきましてありがとうございました。

おまけ

試し張り時の動画です。なかなかテンションが十分にかけられなかったです。

Enjoy slacklife!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です