自粛だからできるスラックライン のようなトレーニング

情報をもとに自分で判断する心

新型コロナウイルスの猛威が世界で広がっていることは連日の報道で、洗脳してるんじゃないかと思わせるぐらい流れている。
日本は比較的パンデミック担っていないと見せているが、新型コロナウイルスの怖さはこれからだと思っている。
オリンピックの延期から1日1日で状況が変わっています。
関東地方は自粛要請、関東地方の人口は約4200万人
日本の人口の3分の1を占めている
この自粛要請がどこまで人々の動きに影響するかはわからないが、少なからずここ東海地方でも外出する人は極端に減少しているように感じます。
新型コロナウイルスを一番恐れているのは高齢者の方々であり、コロナウイルスで亡くなられた肩の多くは高齢者です。
高齢者のかたが自粛すれば私たち若年者に比べて早いスピードで筋力や体力が低下する。一度低下すると回復させるのは時間がかかる。
そんな体力低下したら、感染しやすくなると思うのは普通だと思う。

自宅でやることが生活の中心に変わる

新型コロナウイルスがなかったとしても、毎年の異常気象で今年は干ばつも心配される。40度を超える日が続くとそれこそ外出どころではなく。出かける人も少なくなる。
そういった状況が今後コロナウイルスが収束しても、自粛や外出禁止などは起こりうると思って行動するべきである。
日本の詩季織々を感じるために外で遊びたいところだが、自宅でできることも多い。
テレワークなど仕事も自宅でやる時代であり、運動も自宅でするものに変わると思います。

4月から動画配信をやってみます

4月からスラックラックを使用したフィットネスを動画配信します。
そして自宅でいながら、全国のスラックライン愛好者はもちろんのことスラックラインを持っていない人も床で同じようなことができる内容にします。

  • 配信される動画をみてまねるもよし
  • 数々のポーズが存在するので、それをSNS上にのせるもよし
  • ひたすら繰り返し動作を行うのもよし
  • 家族や友達同士で順番にチャレンジするのもよし

配信内容は様々です。
お楽しみにしてください。
動画はYouTubeの予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です