オフラインスクール(roughline_club)[報告]

4月4日に名古屋市の公園にてスラックラインクラブを開催しました。
公園には多くの方が遊びに来ていましたが、スラックラインを実施した場所は人気も少ないところで行い、新型コロナウイルスの感染防止を務めました。

オンラインか?オフラインか?

現在、感染予防の一環として自宅にて自粛する傾向があります。
都道府県によっては、自粛要請も出ております。
そんな中、多くの方は家でできることはないか、外に出ることは危険だと思っています。
もちろん、ドラックストア・スーパーや鉄道等多くの方が密集する場所への出入りは必要なけばしなほうがいいと思います。
しかし、外出しないことで、テレビ報道の影響がますます大きくなり皆さんの免疫力を心から下げてしまう危険性があります。
オンライン○○みたいなことは多くの皆さんがやっていて、YouTubeも画質や速度制限等の対応するなど、これを機会にユーチューバーに転換する人もいると思います。しかし、本当にオンラインで私たちの不安や免疫力は上がるでしょうか。電磁波の影響や目の疲れを引き起こし、結果楽しい動画であっても免疫が上がることは見込めないと思っています。
外出規制要請地域では難しいですが、こういう時こそオフラインが大切なのではないでしょうか。集合体意識を持って、それぞれ何ができるのか、皆んで力を合わせてこの難を乗り越えていかなければなりません。

slacklifeが提供するオフラインとは

先日までは動画配信をしようと考えていましたが、このタイミングで多くの動画コンテンツの中で本当に伝えたいことが伝わらないことを感じたので、動画配信は見送りました。
できるだけ、少数体のオフラインで皆さんと繋がれればと思っています。

スラックラインのオフラインとオンラインの両方で皆さんと一緒に成長したいと思っています

お外で自分と向き合うヨガをしませんか

オフラインのスラックラインクラブ

roughline

内容に関してはサポートチームであるroughline公式ホームページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です